ロレックス最新情報

プロの鑑定士が解説!ROLEX最新情報!

2023年1月7日夜8時にマエダのYouTubeチャンネルで放映した内容です。
解説は質&買取マエダのスタッフでGIAの川口がお伝えいたします。

YouTubeチャンネル第17弾!
今月はロレックスの最新情報についてみなさんにお伝えしたいと思います。
前回エルメスのエルパトの解説動画を配信したところ、反響が大きかったのでロレックスについて深掘りしていきたいと思います。

みなさま「ロレックスマラソン」についてご存知でしょうか?

ロレックスマラソンとは正規店でロレックスが非常に入手困難なため、あちこちの正規代理店に足を運んで欲しいモデルをマラソンランナーのようにあちこちの店舗に行くことをいいます。ちょうど箱根駅伝がある1月ですが、ロレックスマラソンをされてる方も多いのではないでしょうか?

実は私もロレックスマラソンの参加者、ランナーの一人です。
長崎ではロレックスの正規代理店がないので、福岡に出張やプライベートで行ったときにロレックスの代理店を何店舗も回るというのを習慣づけています。

特に狙ってるのは「エクスプローラーⅠ」。
こちらのステンレスモデルは比較的ロレックスの中では価格が安いのでお求めやすい点もあるし、非常に付けやすいモデルでもあるので探してるのですが、これも何回いきましたかねぇ。10回以上はお尋ねしているのですが、お店で購入できたことは一度もないです。非常に入手が難しいモデルでもあります。

正月ロレックス価格改定!

ロレックスについて1月に最新情報が入りましたので、皆さんにお伝えします!
1月(1月1日)にですね、価格改定がされたんです。ほぼ全モデルに関して値上げがされております。我々、質屋ならではの独自の視点で皆さんに最新情報をお届けしたいなと思います。

どのように金額が変わったかと言いますと、金額が大きいところでは6%、小さいところだと2%定価が上がっております。
これによって、中古の市場でも定価が値上がりしたので、販売価格も今後変化が起きる可能性があります。ご購入される方は要チェックだと思います。

1/1に価格改定

オイスターパーペチュアル

まず最初のモデルが「オイスターパーペチュアル」
こちらのモデルは去年ステンレスでカラフルなダイアルが出たので非常に注目を浴びたモデルです。こちらのモデルが定価で6%値上がりしております。622,600円から661,100円となっており、3万8000円ほど値上がりしてます。
こちらのモデルはサイズが5種類あります。5サイズの28mm、31mm、34mm、36mm、41mmのラインナップになっておりまして、メンズモデルだったり、レディースモデルだったり、ボーイズモデルだったりサイズは様々です。
人気のモデルの特徴としては、ダイアルの文字盤のカラーがたくさんあり、ロレックスのコーポレートカラーと言われているグリーンのカラーもございます。あとは青とか黒の普通のダイアルもありますし、珍しい色のモデルもあります。
 たくさん色があることでプレミアがついてるモデルもございます。

エクスプローラーⅠ

続いてご紹介するモデルが「エクスプローラーⅠ」
こちらは先ほど私が狙ってると言ったモデルなんですけれども。124270 ステンレスモデルですね。
こちらは、定価が847,000円に対して860,200円に値上がりしています。1万3200円で2%の値上がりなので非常に良心的な価格帯なのかなと思います。

ただ、こちらはコンビモデルが存在して、こちらのイエローゴールドとステンレスのモデルになってくると6%の価格改定となります。金額としては74,800円の値上がりをしていますので、またこちらも結構上がったなという印象ですね。
あとエクスプローラーⅡ、226570。
こちらのモデルは先ほどのエクスプローラーⅠのステンレスモデルと同じような感じで、2%なのでわりと良心的な値上がりかなと思いますね。こちらも非常に人気のあるモデルなので定価で買えるのであれば即GETのモデルだと思います。

サブマリーナ-

次のモデルは「サブマリーナー」。
こちらはノンデイトがですね。定価が1,060,400円だったものに対して2%値上がり。
デイト付きの126610LNのサブマリーナーはこちらも2%くらいですね、2万53000円の値あがりです。あと同じく、別のグリーンのサブマリーナー126610LV。こちらも同じような形で2%ほど上がっております。青サブというコンビのモデルですね、126613LB、1,746,800円だったのが1,857,900円、11万1,100円。1、1とぞろ目で縁起がいいと思いますけど、これも6%も上がっておりますね。

こうやって見てくるとエクスプローラーⅠの時もそうでしたが、サブマリーナーの時もコンビモデルが6%上がっていますね。ただステンレスモデルはおそらく去年、けっこう上げたので割と据え置きでいってる気がします。
あとは金無垢のサブマリーナ-126618LBこれが4,502,300円が4,639,800円、13万7500円ので3%の値上がりになっています。意外と金が価格が高騰しているにも関わらず他のモデルよりも割と抑え目の値上げの価格だと感じますね。
あとサブマリーナーのホワイトゴールド126619LB、4,838,900円が4,988,500円これもイエローゴールドと同じ3%の値上がりで14万9600円となっています。サブマリーナーは人気があるので多少値が上がったとしても、買う方は躊躇なく買われるのではないかなという気がします。

GMTマスター

続いてのモデルのご紹介は「GMTマスターⅡ」
去年出たこれもグリーンと黒のプレゼンの126720VTNRですね通称「レフティ」。左利きの方が付けやすいようなモデルとなっております。非常に前回大注目だったこちらが、1,309,000円の定価に対して1,334,300円。2万5,300円およそ2%の値上がりとなっております。割と据え置きじゃないかとなと思います。ジュビリーのモデルも2%の値上がりとなっていますね。

次は通称「バットマン」ですね。GMTマスターⅡの126710BLNRと続いて、通称「ペプシ」のモデル一緒に紹介しますけど、ペプシのモデルとバットマンのモデルは同じ1,247,400円。
ジュビリーのほうが1,272,700円 およそ2%の値上がりで2万4200円の値上がりとなっています。
両方ともステンレスで人気が非常に高いモデルですが、2%の値上がりということで探し求めている方は割とほっとしたんじゃないかなという感じがします。両方とも非常に入手が難しい時計なのでプレミア価格は引き続き高いんじゃないかという感じです。

続いてGMTマスターⅡのコンビのモデル126711CHNR、先ほどお伝えしたステンレスと18金のコンビモデル。こちらのモデルも、6%定価が上がっておりまして1,808,400円だったものが1,920,600円。およそ11万2,200円の値上がりです。
かなりこれもコンビモデルが全体的に6%上がっている印象を受けます。
だいたいステンレスのスポーツモデルが2%だったのに対して、オイスターパペチュアルだけが6%、5%上がっている感じがしますね。

続いてGMTマスターⅡの金無垢モデルですね、126715CHNR、こちらが4,676,100円だったものが4,826,800円、15万700円の値上がり。約3%値上がりとなっております。
他の金無垢モデルと同じようにこれも3%値上がりという事でコンビよりも金無垢の方が金額の上り幅は低く設定されております。

デイトナ

続いて大人気モデルの「デイトナ」ですね。
デイトナの116500LNステンレスモデルですね。こちらが1,720,400円が1,757,800円。こちらが定価の2倍くらいで売買されたりしますけど、2%の値上がりで37,400円。これも割と抑えた値上がり幅かなという印象です。

次がコンビモデル116503についてですが、やはり他のコンビモデルと同じように6%くらい値上がりしてますね。値上がりは137,500円値上がりしてますね。コンビは全体的に6%値上がりしてる感じです。
次が金無垢のデイトナですね116508。こちらは他の金無垢と同じように3%の値上がりで137,500円となっております。
デイトナのホワイトゴールド116509、こちらも4,801,500円が4,951,100円となってまして、約3%の値上がりで149,600円のとなっております。

こう言った形でロレックスの定価が1月1日に改訂されてます。今後、二次流通の市場でも変動が起きると思います。
我々、二次流通でロレックスを預かってる業種は、業者専用のオークションでもこの定価の上がり率を意識した上で、オークションで売買していきますので、それが市場の販売価格などに影響が出てくるかと思います。

一気に金額を皆さんにお伝えしてしまって聞きづらかった部分もあるかと思いますが、こう言った最新情報を皆さんにぜひ参考にしていただければなと思っております。2023年になりまして、私たちも新たな気持ちで新しい企画やキャンペーンやアイデアを出しながら、実施していきたいと思いますので、ぜひ今後ともご視聴をお願いします。

それでは最後までご視聴頂きましてありがとうございました。
また今年もよろしくお願いします。それではさよなら。
(2023/1/7時点)