ロレックス買取

長崎でロレックスを高値で売るなら質&買取マエダへ!

Rolexの査定・買取は&買取マエダへ

世界で注目されているロレックス。今が高値で売るチャンス!

世界で注目されているロレックス。今が高値で売るチャンス!

高級時計の代名詞であるロレックスはアジア圏を中心に人気が高まっており、特に中国市場での注目度が高いブランドとなっています。手元に使っていないロレックスがあれば、高額で売却出来るチャンスであると言えるでしょう。今回はロレックスが人気を博している具体的な理由や、私たち質&買取のマエダが長年のノウハウで知り得たロレックス高価買取のためのポイントを紹介していきます。

中古でも人気のロレックス

POINT1.ロレックスは希少価値が高い!

ロレックスは新品のみならず中古品の需要も高い状態を保っています。その理由の1つが「流通量の少なさ」です。
ロレックスは世界的な知名度と人気を博しているブランドであり、ロレックスを所有している事が1つのステータスであるとも言われています。しかしその一方で、ロレックスは需要に対する供給量が十分ではありません。
ロレックスは自社内で一貫製造を行うマニュファクチュールであり、高級志向も相まって製造工程の1つ1つには手間隙がかけられています。そのため新品・中古品を問わずロレックスは希少なブランドであり、ロレックス中古の価格相場も高い水準となっているのです。

ロレックスは希少価値が高い!

POINT2.ロレックスは堅牢さが魅力!

ロレックスは堅牢さが魅力!

ロレックスはその「耐久力の高さ」も人気の理由となっています。
時計はビジネスシーンでもプライベートでも着用の機会が多く、耐久力の低い製品ではすぐに不具合や故障が発生してしまいがちです。
ロレックスが展開しているモデル、特にスポーツモデルの多くには腐食に強い「904L」というステンレススチールが採用されています。ロレックスは30年以上経っても現役で稼動しているモデルが多く、素材以外の部分でも耐久性の高さがうかがい知れると言えるでしょう。

POINT3.経済的背景

ロレックスは元より人気の高いブランドでしたが、アジア圏での注目度が高まったのには経済的な背景も絡んでいます。
ロレックスの人気上昇が顕著な中国は、著しい経済成長を遂げている事でも有名です。中国の富裕層は2013年頃からロレックスを大量に購入するようになったと言われています。
特にロレックスを代表するモデルである「デイトナ」の人気は中国だけに留まらず、シンガポールやマレーシアなどの周辺国にも波及しました。

経済的背景

ロレックスの資産価値とは

中国の富裕層はロレックスを「資産の一部」として考えている傾向があります。
経済的に裕福になると株式やFXなどに投資する人も多いですが、中国では素材の一部に18金を使用した高級時計などを資産として保有する事が一般的になりつつあるのです。この流れには中国の投資家たちの「リスク管理における危機意識の高さ」が影響していると言えます。金の価値は貨幣価格の上下によって決められるものでインフレなら金の価値は高くなり、デフレの場合は金の価値が下がります。そして中国の投資家たちは世界経済でインフレが進むと考えています。その根拠は2019年末以降に流行している新型コロナウイルスによる世界各国の財政悪化です。旅行などにお金を使えないケースも多く、投資先として高級時計であるロレックスに注目が集まったと言えるでしょう。

「金塊」や「超高級時計」ではなく、なぜ「ロレックス」か?

しかし「金塊」や「超高級時計」ではなく、なぜ「ロレックス」が資産として投資家からの人気を集めているのか気になる人も多いでしょう。金は実物を伴う資産としての効力が大きく、いざとなれば換金して現金を確保する事ができます。ただし、金塊や超高級腕時計といった極端に希少性の高い資産は換金出来る質屋が限られており、緊急時の取り回しにやや苦労しがちです。金庫やセキュリティシステムの導入・維持にもそれなりのコストがかかります。

一方、ロレックスは極端に経済力がある人に限らず、一般市民でも購入する人が少なくありません。知名度や需要の高さから換金可能な質屋も世界各国に点在しているため、資産のリスクヘッジとして有用なのです。
中国の投資家の間では特に「グリーンサブ 116610LV」「サブマリーナーデイト116610LN」「デイトナ白文字盤 116500LN」の3モデルが人気を集めています。

品薄が続く状況だからこそ売り時のロレックス

時計買取市場にはさまざまなブランドが出回っていますが、その中でもロレックス買取の価格高騰は目を見張るものがあります。
日本国内や中国に留まらず、ロレックスは世界的に品薄な状態が続いているのです。輸入品には正規代理店を介して取引される「正規品」と、正規代理店以外の第三者が合法的に仕入れ・販売を行う「並行輸入品」が存在します。並行輸入品は代理店を介さないため各種手数料を必要とせず、比較的価格を抑えて販売されているのが通例です。

品薄が続く状況だからこそ売り時のロレックス

しかし、ロレックスに関しては品薄の状態が続いているためその限りではなく、正規品よりも並行輸入品の方が高値で販売されているというケースも珍しくありません。日本国内の販売店において、ロレックスの人気モデルの1つである「デイデイト(定価約430万円)」の並行輸入品が約450万円で販売されているという例もあります。中国でも人気が高い「デイトナ(定価約130万円)」については、約340万円と3倍近い値が付く事もあるほどです。取扱店にしてみればロレックスは新品・中古品を問わず、喉から手が出るほど欲しい商材となっています。

ロレックス人気のラインナップ

GMTマスター II/GMT Master II

ロレックスのラインナップは大きく分けて2つ「スポーツモデル」と「ドレスモデル」があり、それらのプレミアの付き方も全く異なります。
ロレックスの「スポーツモデル」は、スポーツでの利用を想定したもの、またはスポーツテイストの時計のことを指し、防水性や耐久性など、プロフェッショナル仕様のハイスペックが特徴です。
マリンウォッチに代表される「サブマリーナー」。ロレックスの中でも歴史のあるモデルだけにアンティーク市場でも高く取引されております。ステンレスとプラチナ素材のコンビモデルであるロレジウムの「ヨットマスター&ヨットマスターⅡ」、いつの時代も人気の「エクスプローラーⅠ&Ⅱ」、パイロットウォッチで希少モデルが人気の「GMTマスターⅠ&Ⅱ」、ロレックス人気ナンバー1の「コスモグラフ デイトナ」など。
素材はステンレスタイプが1番プレミアが付きやすく、スポーツのコンビや金素材は低下自体が高いのでステンレスほど付きにくいとされています。

デイデイト

ロレックスの「ドレスモデル」は、フォーマルなシーンで活躍するラグジュアリーで控えめなデザインが特徴です。
ロレックスの基幹コレクションでバリエーションが豊富な「デイトジャスト」、ロレックス随一のドレスコレクション「チェリーニ・プリンス」、2タイムゾーンおよび年次カレンダーを組み込んだ最も複雑なモデル「スカイドゥエラー」、全ロレックスの中で最も最上位に位置する「デイデイト」の4つのモデルがあります。
以前は新品を転売しても低下割れが当たり前でしたが、コロナ禍において入荷が減り需要が増えたため、定価よりも高値で売却できるようになっております。これはスポーツタイプでも同じことが言えます。

ロレックスを高価で売るポイントとは

1.コンディションを確認

商材としてそもそもの買取価格が高いロレックスですが、ポイントを押さえておくと買取上限価格での売却が期待できます。そのためにはまず、買取に出すロレックスのコンディションを出来るだけ整えておきましょう。
たとえば簡単な汚れを拭き取るだけでも買取価格がアップする事は珍しくありません。故障箇所については直しておく方が望ましいですが、ロレックスクラスの時計になると修理にかかる費用も多額です。

需要の高いロレックスであれば故障品であっても買取可能なケースが多いです。買取に出す前に修理費用と買取価格のバランスを見極める事も大切になります。判断が難しければ私たちのような買取の専門家に一度相談してみてください。

2.付属品は揃えておく

時計買取においては付属品の有無を買取価格を左右するポイントとなります。分かりやすいところで言うと箱・保証書・タグ・取扱説明書などです。
保証書は保証期限が切れていたとしても型番やモデル名が確認出来る書類として有効なので、欠品していると査定に響くと考えておきましょう。

意外と見落としがちなのは、購入した際に腕周りのサイズに合わせてコマ詰めした際の余りコマ・ピンなどです。場合によっては次の購入者がベルトの長さを戻したいという事も考えられるので、余りコマや調整用のピンは重要な付属品となります
なお、購入後一度も着用していない場合でもコマ詰めされた時計は未使用品扱いにならないので注意してください。

3.時期によって上限価格が変動する事も

腕時計には1年の中でも需要が高まるシーズンがいくつか存在するため、その時期に合わせて買取に出すと買取強化キャンペーンなどで高値が付く場合があります。
例えば腕時計はビジネスパーソンにとって必需品とも言えるため、就職や転職によって需要が高まる年度初めの3月前後は高価買取の可能性が高いです。ロレックスをはじめとする高級時計は「自分へのご褒美」として購入する人も多いため、夏・冬のボーナス時期にも需要が高まります。

こうした時期を狙って買取に出せるのであれば、シーズンの1ヶ月ほど前から様子を見ておきましょう。

時期によって上限価格が変動する事も

決め手は買取を依頼するお店選び!

ロレックスのことならマエダにお任せください

ロレックスのような高級時計を買取に出す場合には、信頼できる買取店を利用することが重要です。
ロレックスに関する専門的な知識を備えた査定士が鑑定して、初めて適性な買取価格が提示されると言っても過言ではありません。時計の鑑定を行う査定士には特に決められた資格が必要ないため、そのお店の買取実績を入念にチェックしておく事がおすすめです。
また、ロレックスは海外製品であるため日本国内においては一般的に円安の時期に値上がりします。これは買取価格も例外ではありません。前述のような時計の需要が高まる新年度やボーナス時期を狙って、信頼出来る買取専門店に依頼しましょう。

ロレックスの買取なら、長崎の質&買取マエダにお任せ!

ロレックスは世界的に品薄が続いている人気ブランドであり、買取市場でも慎重な取り扱いが必要です。人気の裏にはさまざまな理由が存在しており、そのどれを取っても納得と言えるでしょう。
買取に際しては専門知識を備えた査定士が鑑定するお店選びが重要なポイントです。私たち質&買取マエダでは、地元長崎を中心に1963年の会社設立から数多くのノウハウと買取実績を培ってきました。ロレックス買取に関しても正確な鑑定と高価買取には自信があります。遠方でも宅配買取やLINE査定が利用可能なので、ロレックスの買取に不安や迷いがあればぜひ一度ご相談ください。

まずはお手持ちのロレックスを査定!マエダの査定方法は3つ!

LINE査定
査定額がすぐわかる!気軽に査定できます。まずは友だち追加をおこなってください。
メール査定
専用のメールフォームから画像と品物の詳細を送っていただければ査定額がわかります。
店頭で査定する
安心の店頭査定、査定後すぐ現金化も可能です。セキュリティの高い個室での対応も可能です。

買取方法もいろいろあります!お客様の状況に合わせた買取方法

出張買取
お家にいながら査定・買取が可能です。なかなか外にでかけられないというお客様に好評です。
宅配買取
専用の宅配キットの中に品物をいれて送るだけ!時間がとれない&対面がむずかしい方に!
店頭買取
落ち着いた空間で査定・買取できます。即日現金化も可能です。感染症対策も行っております。

お手元にありませんか?ロレックスのほかにも

OMEGA/オメガ
TAG HEUER/タグホイヤー
BREITLING/ブライトリング
GUCCI/グッチ

その他にもさまざまなブランド時計をお買取りしております。
気になったら今すぐ査定が可能です!

買取の注意点

・初めてのご利用の際は、身分証明書のご提示が必要となります。
・18歳未満の方(又は高校生)は、ご利用頂けませんのでご了承下さいませ。
・買取が成立したお品は、ご返却できませんのでご了承下さいませ。

質&買取マエダは親切丁寧な対応で、
お客さまの心に寄り添った買取サービスをいたします!

世界で人気のロレックスの買取は「質&買取マエダ」にお任せください。当店は、地元長崎に昭和24年に創業してから70余年、親しみやすいお店を目指し続けております。初めてのお客さまが利用しやすいように、誠心誠意を込めて対応させていただきます。買取を考えている宝石や貴金属などがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

宝石・ジュエリー・金・プラチナの買取は質&買取マエダにおまかせ!

095-847-0054

営業時間/AM10:00~PM7:30
上記以外でも取扱可能なお品がございますので、お気軽にお問い合わせ下さい。