マエダのSDGs活動

SDGsとは

「SDGs」とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、エス・ディー・ジーズと読みます。
2015年9月の国連サミットで「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。SDGsは2030年を達成期限として定められ、「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。17の目標には、貧困や飢餓などから、働きがいや経済成長、気候変動に至るまで、21世紀の世界が抱える課題が包括的に挙げられています。

私たち前田商会もリユース事業を通じて循環型社会の構築に貢献し、持続可能な社会の実現に向けた活動を積極的に展開してまいります。

リユース事業によるCO₂削減

「つくる責任つかう責任」「住み続けられるまちづくりを」
前田商会はリユース事業を通じて、お客様から持ち込まれるご不要品の買取・販売を行う質屋を展開し、不用品の再利用「リユース」を促進することで廃棄物を減らし、CO₂削減に取り組んでまいります。

従業員の成長支援

「すべての人に健康と福祉を」「働きがいも経済成長も」
前田商会は従業員の健康への配慮を考慮するとともに働きがいのある企業を目指し、福利厚生の充実を図っております。また定期的に講習会なども実施し、社員のスキルアップが会社の成長として支援しております。
●交通費全額支給
●社会保険完備
●お誕生日お祝い金

質預かり、買取は「質&買取マエダ」におまかせください!

095-847-0054

営業時間/AM10:00~PM7:30